技術日記()

てきとーに気になったことなど書いていきます

セキュリティスペシャリスト(情報処理安全確保支援士)の勉強法

秋にセスペ合格できたので勉強法をまとめておきます。
安全確保支援士という資格に来年から変わりますが、内容は同じらしいです。

f:id:Klavier4869:20161223002933p:plain:w400

ちょーぎりぎり...(汗)

午前対策

午前IIの内容は半分くらいの過去問なので 、 ひたすら過去問を解いとけば60点は余裕で超えると思います。
自分はこのサイトを使って勉強しました。

www.sc-siken.com

午前Iは応用情報の範囲なので午前IIと同様に上記と同系列のサイトで午前の過去問を解いとけば多分大丈夫だと思います。

午後対策

午後はひたすら過去問を解きました。
特に実務経験の無い方は問題を解いて経験値を貯める必要があると思います。 また知識以上に問題文を読み、求められている回答を指定の文字数以内に収める国語力が重要になります。 そのあたりのテクニックを知った上で過去問を解いていくと効率よく勉強ができると思います。 私は回答パターンや文字数調節のコツがのっているこの本を使って基礎知識と国語力をつけました。

ただ知識0の状態で読むのは大変だったので、午前問や合格教本から基礎的な部分を勉強してから読んだ方がいいと思います。

過去問はこの本を使いました。

2016 情報セキュリティスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策 (午後対策シリーズ)

2016 情報セキュリティスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策 (午後対策シリーズ)

ジャンルごとに基礎知識と過去問、解説が丁寧に紹介されていたのでとても使いやすかったです。 他にもこれまでの出題割合も書かれていて、どの問題がよく出ているのかも分かりました。 そのため、どのジャンルを優先的に勉強するかの計画が立てやすかったです。

ここまで紹介した本は少し邪道なとりあえず合格したい人向けの本でしたが、 真面目に知識をつけるために資格を受けているんだという方は以下の本がお勧めです。

おなじみの合格教本

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2017年版

情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2017年版

暗号周りの本

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

IPA公式の資料

ちなみに不真面目な私は数ページ読んだ後どこかへいきました...

最後に

私は1ヶ月間で午前問とポケスタで基礎知識をつけ、半月くらい午後問を解いてました。 多分実務経験がある方は午前の過去問とポケスタを読めば受かると思います。

以上が自分の勉強法になります。

お金がかかるようになる前になんとかセキュスペ取れてよかったです...
あとはDBとネスペ取って目指せ3冠!